日本女性支援協会 評判

  • 日本女性支援協会とは?


日本女性支援協会への興味のきっかけ


最近、フェイスブックなどで見かける、日本女性支援協会 http://woman.or.jp/ というのに興味を持っています。 今すぐどうこうというわけではないのですが、いろいろ情報収集したくてネットの評判でも確認しておこうかなと。


ただその前に、久道さおりさんの日本女性支援協会へ興味をもった私の状況というかいきさつを自己紹介がてらにお話しますね。




女性の仕事と転職


現在の仕事をやめて、新しい仕事を始めることで、より達成感の高い仕事ができる女性がいます。あなたの会社でも思い当たる同僚や先輩がいるのでは? 転職によって自分に合った仕事に就くことができて、やりがいを見つけることができたという人も少なくないでしょうね。


勤続年数が長いと、日々しなければならない作業もなれてしまってトラブルも発生しづらくなります。 もちろんそれは良いことなのですが、ふとスキルアップにつながっているのかな?なんて考えるとちょっと不安になります。


日本女性支援協会

それに人と人とのつながりも社内だけで安定して、同じ日の繰り返しになることが多い気がします。 でもいずれこんな考えもなくなり、その生活に慣れきってしまうと、どんな仕事をしても新鮮さを感じづらくなって、やる気が低下してしまうんですよね。まぁいいわけですけど。


そんな時に日経ウーマンを読んだら同じような悩みのOLが多いようでした。 毎日の仕事に変化が無くなり、やりがいを感じられなくなったら転職するサインかも知れないということです。


これは女性だけの話ではなく、長く働き続けている人ほど会社では偉いことになっていました。責任のある地位についている人が長く勤めている人とは限りません。中途入社の人が高く評価されることもあります。以前のように転職するがマイナスになってしまうケースは少なくなってきています。


今までの実績や経験に基づいて、条件のいい会社を見つけて転職をするという話もよく聞きます。これまでの経験を足がかりにして、より自分のスキルを活用できる職場を求め、次の仕事に転職をするという女性の生き方もあるでしょうね。


転職を機会に新しい資格を取得したり、人脈を広げる為に女性の為の仕事セミナーや起業セミナーなどに出かけてみるのも、ひとつの方法です。多くの女性が社会的な成功を果たし、仕事を通じて自分の必要性を社会にアピールしています。転職によってより達成感の高い仕事を見つけ、自分の居場所を得るというやり方も女性にとっていいものです。


そんな時にSNSでみかけた久道さおりさんの日本女性支援協会に興味をもちました。 リストラにあったりしたわけではないので、ちょっとじっくりと検討してみたいです。もっと体験談とか知りたいですし。